「NURO導入レポート」の記事一覧

NURO 光を実際に申し込んでみた

僕の自宅は、NURO 光を利用していますが、当初は、自宅でWiMAXを利用しようかと、真剣に考えていました。

WiMAXを試してみたところ、窓際ギリギリに設置して、やっと実測8Mbpsの速度。ややモッサリとした速度に、自宅用はきついなあ、と思ったところにNUROリリースの一報。迷わず申し込みました。

以下、僕が実際に申し込みんだ流れです。

1.NURO 光はSo-netのサイトから申し込む

http://www.so-net.ne.jp/access/hikari/nuro_hikari/

nurosite1

申し込みボタンがあるので、クリックします。すると、画面下の申込みボタンに移りますので、「新規入会」ボタンをクリックします。(現在So-netのサービスを利用している人は「コース変更」ボタン)

ボタンをクリックすると、対応エリアを確認する画面になりますので、郵便番号を入力して次に進みます。

nurosite2

NURO 光は、残念ながら、一都六県しか対応していませんのので、エリア外の場合は以下のようなエラーが表示されます。

nurosite4

対応エリアの場合は、コース選択画面になりますので、戸建か集合住宅、どちらかの4,980円のコースを選択しましょう。

nurosite3

コース選択をすると、オプション画面になります。標準装備のセキュリティソフトは、最初から選択された状態になっています。固定電話サービスを利用したい場合は、ここで、「NURO 光 でんわ」を選択します。

nurosite6

ここまでくれば、後は規約に同意の上、個人情報を入力していくと申し込みが完了します。

「So-net NURO 光」紹介サイト

2.So-netの入会書が届く

申し込み直後はメールで確認が届き、その後数日で入会書が郵送されてきます。

nyukai_w300

3.工事をして、開通!

工事は、宅内工事と屋外工事の2回行いうことになります。工事日日程の調整は、So-netから登録した電話番号に連絡が来ます。

僕が申し込んだのは、サービス開始直後で、申し込みが多かったせいか、工事日の調整に結構時間がかかりました。3月前後は、申し込みが増えそうなので、早めに申し込んだ方がよいでしょう。

宅内工事と屋外工事の2回の工事が完了すると、これで開通です。

ゲートウェイの機器の設置までは工事業者がやってくれますが、その後の、パソコンや、ひかり電話などの設定は自分でやるか、別の設定業者にお願いする必要があります。設定業者は、無償で、やってもらえますが、僕は自分でやりました。:)

これは、光でんわの専用ルーター。専用ゲートウェイに接続し、ここから電話につなげます。

IMG_3913

速度は以下の通り。

nuro-speed

order

サブコンテンツ

このページの先頭へ