こんな人にフレッツは向いています

今や、特に東日本では、速度面では他社サービスに見劣るするようになってしまっているフレッツですが、こんな方は、フレッツを利用するのに向いています。

テレビをインターネットで見たい人

速度面では競争優位のないフレッツのサービスですが、歴史のあるサービスのため、オプションサービスが充実している点は、特筆するべきポイントでしょう。

中でも、「フレッツ・テレビ」は、他社がまだ提供できていないサービスの一つです。

fletstv

「フレッツ・テレビ」は簡単に言うと、アンテナの代わりにフレッツ回線を利用して、地上/BSデジタル放送が受信できるようになるサービスです。これから注文住宅等で、新築で家を建てる方は、テレビをどのように映すのか、アンテナとフレッツ・テレビ2つの選択肢があることになります。ただ、それぞれにメリット・デメリットがあるので、よく注意する必要があります。

フレッツ・テレビ アンテナ
メリット ・初期費が安い
・BS/スカパー視聴可能
・月額不要
デメリット ・月額680円がかかる ・初期費高い(5万円前後)

NTTの固定電話を使っている人

フレッツは、NTTのサービスですので、NTTの固定電話を使っていれば、インターネットの請求も、固定電話の請求にまとめることができます。

こんなご時世ですので、あまりいろいろなところから請求が来るのは、セキュリティの面からも不安があるかもしれません。そんな場合は、フレッツであれば安心ですね。

ktel06


フレッツの新規申込みは手厚いキャンペーンのbiglobeがお勧めです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ