こんな人にNURO 光は向いています

まとめると、NURO 光は、以下の人に向いています。

一都六県で戸建てに住んでいる家族層

一都六県というのは、対応エリアが制限されているためですが、標準装備の無線LANや、5台まで対応可能なセキュリティサービスなど、自宅で複数の人が、複数の端末でインターネットにアクセスすることを想定したサービスと言えるのではないでしょうか。

実際、僕の自宅では、パソコンはiMac、タブレットはiPad、スマートフォンはiPhoneが2台と、大人から子供まで、日々NUROを通してインターネットに接続しています。

illust631

ソフトバンクのiPhoneを使っている人

ソフトバンクのiPhoneを使っている人は、光でんわ申し込みで、スマホBB割を適用することができますので、金額面でのメリットがあります。

iphone

格安で光ファイバーサービスを長期間使いたい人

格安で光ファイバーサービスを長期間使いたい人にとっても、NUROは有力な選択肢になります。フレッツも、auひかりも、月額割引のキャンペーンを手厚くして月額を安く見せていますが、定価はあくまでもっと高額です。

例えば、戸建ての場合、フレッツ東の定価は6,510円で、auひかりの定価は5,460円です。

キャンペーン期間が終われば、通常価格に戻ってしまいます。

その点、NURO 光は、定価が4,980円なので、長期間の利用を考えると、かなり安心感があるのではないでしょうか。
1164832_51299081


NURO 光の申し込みはこちらから。
order

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ